花珠真珠をおすすめします

花珠(はなだま)とは

花珠(はなだま)とは、色・形状・照り・巻きが特に優れ、キズの少ない格段に美しい真珠の呼称です。真珠養殖が盛んだった昭和30年代~40年代、浜揚げされた大量の真珠の中から色・形・輝きが抜群の真珠が極少量見つかり、この珠を真珠養殖に携わる人々の間で「花珠」と称したことにはじまります。これらは入札等に出される事なく本当の宝物として大切にされ、市場に出回る事はほとんど有りませんでした。

その後、養殖技術・加工技術が向上すると一定の加工後に素晴らしい品質の真珠ができあがる様になります。この珠を加工業者や卸業者の間で花珠真珠として徐々に取り扱うようになりました。

「花珠」は一般的に最高品質の真珠を指しますが、明確な定義があるわけではありません。


真珠科学研究所

花珠はジュエリー業界で統一の明確な基準は無く、美しい真珠に花珠真珠の呼称を使っています。しかし一部の鑑別機関が発行する真珠の鑑別書に「花珠真珠と認める」等のコメントが記載されると状況は一変。業者間で『 花珠真珠=花珠真珠鑑別書付き』となり、 やがてはテレビショッピング等を通じとして広く一般的に認知される事となりました。ハナダマドットコムは花珠真珠を皆様に安心してお求め頂くためのお手伝いをさせて頂きます。